GATEアニメ3期の放送は2022年!?可能性を原作ストックや円盤売上から予想!

GATEアニメ3期の放送は2022年!?可能性を原作ストックや円盤売上から予想!6

こんにちは!

2015年に第1期が放送された『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』、2016年には第2期が放送されました。

そのテレビアニメ化を記念して、自衛隊東京地方協力本部とのコラボレーションが行われ、2015年の自衛官募集ポスターが一部の地域でテレビアニメ版のデザインになっていましたよね!

GATEアニメ3期の放送は2022年!?可能性を原作ストックや円盤売上から予想!1

今回は、GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えりの続編3期について、

制作放送される可能性はどれくらいあるのか?

2022年内に放送はありそうなのか?

などを原作ストックと円盤売上などから予想してきます!

スポンサーリンク

GATEアニメ続編3期が放送される可能性はかなり期待できる!?

GATEアニメ3期の放送は2022年!?可能性を原作ストックや円盤売上から予想!2

はじめに、GATEの続編3期が製作される可能性はどれくらいあるのか?を予想します。

続編が製作されるために必要な条件からGATE続編3期の可能性を考えると60%!

その理由は、円盤売上も好調だったこと、原作ストックも十分にあるということから60%と判断しましたが、少し不安な点もあるのでそのことも含め、円盤売上と原作ストックから詳しく説明していきます。

GATEアニメ3期が放送される可能性を原作ストックや円盤売上から予想!

ここからは、GATEの続編3期が製作される可能性について、原作ストックと円盤売上から詳しく予想していきます。

また、先ほど書いた不安な点についても説明していきます。

GATEの原作ストックは何巻分ある?


ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈4〉総撃編

アニメなど映像作品をを制作するためには、原作が必要ですよね!

特にアニメの続編を製作するにあたっては、原作エピソードのストックが十分にあるのかという点も重要になります。

原作ストックが無い状態でアニメ化をしてしまうと、アニメが原作に追いついてしまって、
アニメオリジナルストーリーで対応しなければいけなくなってきますからね。

GATEは1期12話で接触篇+炎龍編を、2期12話で炎龍篇+動乱編をアニメ化しています。
その続きは原作小説4巻からの総撃篇、冥門篇になるので、続編3期を製作するのに必要な原作ストックは十分にあります。

GATEの円盤売上枚数からも続編3期はかなり期待できる!


「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」 vol.9 炎龍編IV

アニメの主な収入源は円盤売上になるので、売上枚数は非常に重要な要素です。

アニメの製作にかかった費用を回収でき、黒字になる円盤売上枚数は4,000枚と言われていて、5,000枚を超えると続編が製作される可能性がかなり高くなります。

また、円盤売上は単に収入になるだけでなく、続編を製作するにあたって出資してくれるスポンサーを説得する材料にもなります。

円盤売上枚数の具体的な数字を示すことで、スポンサーも納得しやすくなりますし判断がしやすいですよね!

では、GATEの第1期と第2期の円盤売上をまとめてます。

 

GATE円盤売上

第1期円盤売上枚数

1巻・・・合計 6,004枚

2巻・・・合計 5,878枚

3巻・・・合計 5,609枚

4巻・・・合計 5,651枚

5巻・・・合計 5,416枚

6巻・・・合計 6,159枚

第2期円盤売上枚数

7巻・・・合計 4,758枚

8巻・・・合計 4,668枚

9巻・・・合計 4,843枚

10巻・・・合計 4,800枚

11巻・・・合計 4,623枚

12巻・・・合計 4,910枚

引用元:アニメDVD・BD売り上げまとめwikiより

GATEの円盤売上は、1期、2期共にかなりいい成績だということが分かりますよね!

1期2期通して4,000枚以下になったことが無く、円盤売上枚数が少なくなる傾向がある2期でも4,000枚台後半をキープしています。

円盤売上からGATEの続編3期の可能性を考えた場合、可能性はかなり高いです。

同じく2015年に放送された干物妹!うまるちゃんですが、1期の円盤売上は平均3,862枚でした。
この売り上げで干物妹!うまるちゃんの2期が制作されたことを考えると、GATE3期は1期、2期ともにそれ以上の円盤売上なのでかなり期待できます。

スポンサーリンク

GATE続編3期の不安要素とは?

GATEアニメ3期の放送は2022年!?可能性を原作ストックや円盤売上から予想!1

原作ストックも問題がない、円盤売上も問題が無いGATEですが、不安要素があります。

それは、

  • 第2期放送から5年以上経っていること
  • 2015年に原作小説(無印)が完結しているのに3期が製作されていないこと
  • 円盤売上が十分にあるのに3期が無いこと

です。

同じ様に、干物妹!うまるちゃんを例にして出すと、2期が放送されたのは2017年でしたが、原作は完結していますし、円盤売上はいい線まで行った未だに人気がある作品ですが、3期が制作されていません。

同じ様なことがGATEにも言えます。

放送から時間が経ってしまうと、それだけファンが離れてしまうことにもなります。

また、続編を製作するのに必要な円盤売上があったと考えられるのに、いまだに続編3期の動きがないことです。

以上の点が、GATE続編3期の不安要素になります。

この不安要素も含めてGATE続編3期の可能性を考えると、50%というどっちつかずの予想になってしまいます。笑

GATE続編3期の可能性をさらに高める要素は?

GATEアニメ3期の放送は2022年!?可能性を原作ストックや円盤売上から予想!3

GATEの続編3期が製作される可能性をさらに高める要素は、今のところ見当たりません。

独占配信、海外配信、ゲーム化などが行われていると、続編の期待が高くなるのですが、GATEはどれも行っていません。

GATEはゲーム化(GATE ブレイブ スクランブル)はしていますが、していても1年も持たずにサービスが終了していますからね。

GATEは円盤が結構売れているので、これらが行われていなくても問題はなさそうですし、原作はseason2に突入しているのでアニメ3期は個人的に期待できそうだと考えています!

スポンサーリンク

GATE続編3期の放送は2022年内!?

原作ストックも円盤売上も十分にあったGATEですが、続編3期の放送がいつ頃になるのかも予想してみたいと思います。

1期2期を担当したA-1 Picturesは、他のアニメの続編を製作していますし、円盤が売れたGATEの続編も制作する可能性が高いです。

2期放送終了から5年以上経っているので、続編3期は早めの方がいいですし、season2の原作小説は4巻まで発売(2021年8月時点)されており、ストックは十分にあると考えていいでしょう!

したがって、早ければ2022年秋になるのではないかと思います。

原作小説もseason2が進行中ということもあるので、続編3期は期待できる作品になりそうです!

アニメ「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」の感想

GATEアニメ3期の放送は2022年!?可能性を原作ストックや円盤売上から予想!5

GATEの評価  また見たい:〇 ストーリー:◎ キャラ:〇 作画:〇

アニメGATEは流行りの異世界ものアニメで、近代兵器を駆使しして、剣と魔法の世界を制圧していく見ていて爽快感満載のアニメでした。

主人公はなるべく争いを避けて事を運びたいのに、帝国側は自分たちは最強!負けるはずがない!と攻めてきちゃうんですよね。

そんな敵を圧倒的な武力で制圧、何が起こったかわからない、右往左往する敵を見ると普段の生活のストレスも飛んでしまう感じが良かったですね。

よくあるパターンのアニメと言えばそうなってしまうんですが、何故かGATEは惹きこまれてしまうんですよね。

その理由は、作者が元自衛官なので細かい部分も描かれるなどしていたからなのかもしれません。

作画もきれい!演出もいい!ストーリーも面白い!人気があるのも納得のアニメ作品です!
テレビ番組でも自衛隊取り上げられることが多いので、3期に期待しちゃいますよね!

最後に

GATEの続編3期の可能性を考えてきましたが、続編が製作される可能性は高いアニメだと思います。

ただ、時間が経てば経つほどその可能性は薄れていくので、2023年までに続編3期が無ければ、その後はなさそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございます!それではまた!