中国製アプリ制限対象のリスト一覧や理由は?第五人格や荒野行動も規制される?4

こんにちは!小爺です!

 

中国製アプリに規制や制限が行われるかもしれないニュースが入ってきました。

中国製アプリの中には、情報漏洩の危険性などあまりよくない話も聞きますし、
海外ではすでに規制や制限が始まっている国もあります。

いよいよ日本も中国製アプリに規制や制限が入るかもしれません。

 

そこで今回は、中国製アプリについて、

制限や規制される理由

制限対象のアプリ一覧リスト

荒野行動や第五人格も規制されるのか?

などを中心に調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

中国製アプリ制限対象のリスト一覧や理由は?第五人格や荒野行動も規制される?

日本でも中国製アプリに制限や規制がかかる可能性!

自民党の「ルール形成戦略議員連盟」が、
個人情報が中国側に漏洩する恐れがあるとして、
動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」をはじめ、
中国製アプリの利用を制限するよう政府に提言するそうです。

 

中国製アプリの中には、あまりいい話を聞かないものもありますからねー。

ついに日本でも中国製アプリに制限や規制が始まりそうです。

 

実際にインドでは、2020年6月に中国企業が開発したアプリ59個を、
国家安全保障上の脅威と位置づけブロックし、47個を追加で禁止しています。

中国製アプリ制限対象のリスト一覧や理由は?第五人格や荒野行動も規制される?1

またアメリカではTikTokについて、ポンペオ米国務長官が
利用すると個人情報が中国共産党に渡りかねない
と情報流出に懸念を示したことでも話題になりました。

 

さらに海外では、他のアプリで入力した内容がクリップボードに残っていた場合に、
『TikTok』がそれを読み取っていることが判明
し、
この挙動はプライバシーの侵害だと指摘されています。

 

クリップボードに重要な個人情報が残っていた場合を考えると、
かなり怖いですよね。

 

スマホの普及率が60%を超えていることを考えると、
個人情報が洩れるリスクも高まりますし、
極端なことを言うと、国の機密情報も漏れてしまう可能性もありますからね。

中国製アプリの制限や規制対象リスト一覧は?

中国製アプリ制限対象のリスト一覧や理由は?第五人格や荒野行動も規制される?1

日本でも規制や制限が始まるかもしれない中国製アプリですが、
TikTok以外のアプリで、規制や制限されるアプリがあるのか気になりますよね。

 

中国製アプリの中には、かなり人気のあるアプリもありますし、
アプリに課金をしている人や、
自分が楽しんでいるアプリが規制や制限の対象になるのか・・・

 

ということで、制限や規制対象リスト一覧があるのか調べてみましたが、
この話はまだ政府に提言される前なので、リスト一覧はありませんし、
どの中国製アプリが対象になるのか分かりません。

 

早ければ9月に提言をまとめ、
政府に申し入れ、利用者に注意を促していくそうなので、
それを待つことになりそうです。

 

リストはありませんが、人気のあるものを中心に中国製アプリを載せておきます。

以下に乗せたものが規制や制限対象になるとは限らないので注意してください!

  • TikTok
  • 荒野行動
  • 第五人格
  • アズールレーン
  • 放置少女
  • アークナイツ
  • ライフアクター
  • アーチャー伝説
  • ガールズフロントライン

挙げたものは一部です。

この中や他のアプリで、制限や規制されるものが出てくるかもしれないので、
最新情報に注意してくださいね!

詳細が分かり次第まとめていきます!

スポンサーリンク

中国製アプリの制限や規制対象に第五人格や荒野行動も含まれる?

中国製アプリでも人気のあるものは数多くありますが、
第五人格や荒野行動などが規制対象に入るのか気になりますよね!

 

私個人の見解では、第五人格や荒野行動、アズールレーンなど、
ゲームアプリは制限や規制対象になる可能性が低いと思います。

 

その理由として、インド政府の発表した制限や規制対象のアプリリストに載っていないこと、
全部が全部とは言えませんが、アプリの権限に怪しいものがないこと、
すべての中国製アプリに制限や規制を設けると中国との関係が悪化する可能性があるからです。

 

しかし、位置情報を使わないアプリなのに、位置情報を求めてきたり、
電話へのアクセス権限などゲームをするのに、
必要のない権限が求められるアプリは怪しいですけどね。

 

自分が楽しんでいるアプリが規制されるか不安な方は、
TikTokが求める権限と比べてみると安心できるかもしれませんよ!

現段階の私個人の見解になってしまいますが、
参考にしてみてください!

他にもおすすめの記事があります!そちらも是非読んでみてください!

 

ドラマ化が決定しました!
『極主夫道』ドラマの放送日はいつから?原作の何巻まで実写化される?

ご当地限定キーホルダーの入手方法を調べてみました!
鬼滅の刃岡山限定キーホルダー(桃太郎)のネット通販はある?販売店舗や購入場所は?

GoToイートキャンペーンもなかなかお得ですよ!
GoToイートキャンペーンの申請や食事券の受取り方法は?期間はいつからいつまで?

中国製アプリ制限対象のリスト一覧や理由は?第五人格や荒野行動も規制される?最後に

現時点では、第五人格や荒野行動などのゲームアプリが、
制限や規制される可能性は低いと思います。

TikTokはすでに名指しになっているので、
このままいけば規制や制限の対象になると思います。

 

アプリが裏でどんな動きをしているのか調べる必要があると思いますが、
個人で調べるのには限界があるので、とりあえずアプリの権限をしっかりと調べて、
怪しかったらダウンロードしないなど対策をしたほうがいいかもしれませんね。

 

どのアプリが制限や規制多少になるのか分かり次第追記していきたいと思います!

最後まで読んで頂きありがとうございます!それではまた!