こんにちは!小爺です!

 

新型コロナウイルスの流行で、休校の措置をとっている学校も多くあると思います。

そして、その休校がいつ解除されるのかも分からないまま、5月を迎えそうです。

 

その様な中で、『9月入学』という言葉が出てきました。

今回は、
9月入学のメリットとデメリットは何?制度に賛成と反対の意見は?
と題して書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

9月入学のメリットとデメリットは何?制度に賛成と反対の意見は?

9月入学とは?

新型コロナウイルスの感染拡大で臨時休校の長期化していますよね。

臨時休校が始まったのが、3月だったので既に2ヵ月休校していることになります。

 

4月に入って1ヵ月休校しているので、
学校の授業は1か月分が何も進んでいないことになります。

 

地域によっては、
新しい教科書を使って、家庭で勉強を教えてください
と学校から連絡があったようです。

勉強を教えてと言われても、
共働きや仕事から帰ってきてから教えるとなるとなかなか難しいというのが本音。

 

となると、教えることが出来る家庭と難しい家庭で学力の差が出てきます。

そこで、4月入学から9月入学に変更するいいタイミングはないかという考え。

 

でも、メリットばかりが取り上げられて、デメリットが何なのか気になりますよね。

スポンサーリンク

9月入学のメリットとデメリットは何?

9月入学のメリットとデメリットは何?学年と卒業や就職の時期はどうなる?1

「9月入学の検討を」と話題になり始めていますが、
メリットばかりが目につき、デメリットはどんなことがあるのか分かりにくいですよね。

 

ここからは、9月入学のメリットとデメリットについて調べていきます。

9月入学のメリット

まずはメリットから。

報道などでは、メリットの方が多く取り上げられるので、
ご存知の物も多いかと思います。

海外と足並みが揃うこと

こうすることで海外留学のしやすさや、留学生の受け入れに都合がいいことが挙げられます。

 

海外の学校では、秋季入学の大学のほうが多いのが現状です。

海外と足並みが揃うことで、留学の活性化にもつながりそうですよね。

受験生への負担軽減になる

真冬の時期に受験シーズンがあると、風邪やインフルエンザ、雪の影響がありますよね。

 

9月入学にすることで受験は、6月から7月くらいになると思うので、
風邪やインフルエンザや雪の影響は小さくなりそうです。

雪の代わりに、台風やゲリラ豪雨などで影響を受けそうですが、
6月や7月なら台風はまだ少なそうです。

休校中の学習の遅れを取り戻せる

コロナウイルスの影響で臨時休校が続く中、学習の遅れで学力に差が出ることが懸念されます。

 

新型コロナウイルスが終息したり、治療薬が開発されるなど条件は必須だと思いますが、
9月入学にすれば、4月からの勉強の遅れを取り戻すことができ、
余裕のある授業を組むことができる
と思います。

学校行事やインターハイなどもできる可能性がある

休校によって、運動会や修学旅行などが中止になっている学校もあるかと思います。

さらに今年は、インターハイや中学総体などのスポーツ大会の開催が中止になりました。

スポンサーリンク

9月入学のデメリット

続いては、デメリットについてです。

長く続いた4月入学を9月に変えることで、色々と影響がでそうです。

四季と合わない

4月入学は、桜のイメージがありますし、桜と一緒に記念撮影しますよね!

大したことはないかもしれませんが、
9月入学だと日本特有の四季、季節感とのズレがちょっと違和感があるかもしれません。

大混乱の可能性

もし、今年から導入されるとなると、
急遽なので大混乱になる可能性があります。

まず、準備期間が短いので、家庭や学校、さらに学生は振り回されることになりそうです。

学年はどうなる?

今は、4月~翌3月生まれを同じ学年としていますが、
9月入学になると9月~翌8月生まれに変わることが予想されます。

 

今まで同級生だったのに学年が変わってくる!?という可能性も出てきそうです。

これについては、今学校に通っている子たちは同学年とすると決めればいいことですが、
それでも、混乱しそうです。

 

実際に、考えただけで混乱しています。笑

就職活動はどうなる?

そんな中で9月入学になると、就職した場合、9月に新入社員ということになりますよね。

企業側も今まで行っていた採用活動時期を変更することになりますし、
会社説明会や就活イベントなどの見直しが必要となりますよね。

来年受験予定の受験生

現行制度での受験生は翌年の1月ごろに照準を合わせています。

これが単純に5か月程も延びるとなると、精神的にちょっと厳しくなるかもしれません。

 

逆に考えて、5ヵ月余分に勉強できると考えられればいいですが・・・笑

さらに、金銭的な問題も出てきそうですよね。

特に一人暮らしをしている大学生やその親は、家賃などの支払期間が延びてしまう可能性があります。

スポンサーリンク

学年と卒業や就職の時期はどうなる?

9月入学のメリットとデメリットは何?学年と卒業や就職の時期はどうなる?2

9月入学になると、学年の区分や卒業、就職などに影響が出てくることが考えられます。

 

まずは、学年です。

例えば、9月入学になると9月1日以降に生まれた子から
翌年の8月31日生まれまでの子が、同学年になることが考えられます。

慣れてないと変な感じがしますが、すぐに慣れそうな気はします。

 

次は、卒業の時期です。

7月20日くらいから夏休みに入ることを考えると、
6月終わりから7月上旬に卒業式などがありそうですね!

 

続いては、就職です。

すでに就活も始まっていて、企業も例年通り4月入社で動いていると思います。

しかし、9月入学になると、それに合わせて入社も9月1日になることが考えられます。

 

もし今年から9月入学になれば、企業は社員の育成が例年より遅れるので、
何かしら影響は出てきそうですね。

 

いずれにしても、新しいことを始めると影響は出てくると思います。

それぞれの立場で、それぞれの意見があるので難しい問題になりそうです。

他にもおすすめの記事があります!そちらも是非読んでみてください!

レディースシューズメーカーのマスクが話題です!
マミアンmamianマスクのネット通販や予約方法は?再販はいつになる?

マクドナルドが全国の店舗で店内飲食を一時中止しています。

9月入学のメリットとデメリットは何?学年と卒業や就職の時期はどうなる?最後に

新型コロナウイルスの影響で、休校が続いていることで、9月入学が話題になっています。

 

ちょっと急すぎるかなとは思いますが、4月入学から変えるにはいいタイミングだと思います。

今後、討論が繰り返されると思いますがなるべく早くどっちにするのか決めてほしいですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!それではまた!