こんにちは!小爺です!

 

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、2020年4月16日全国に緊急事態宣言が出されました。

さらに、特定警戒都道府県の指定もされている場所もあります。

 

特定警戒都道府県」という言葉は、今回初めて出てきた気がしますが、
その意味や内容、何か制限されるのかなど色々と気になります。

スポンサーリンク

特定警戒都道府県は何がどう変わる?期間と内容や意味などを調査!

全国に緊急事態宣言が発令

2020年4月16日に、全国に緊急事態宣言が出されました。

もう少し早く出しても良かったのではと思いますが、
今月末から、帰省など人の移動が増えると考えられるゴールデンウィークがあります。

それを見越して、全国に緊急事態宣言を出したのでしょう。

 

全国の緊急事態宣言の期間は、5月6日までです。

全国の緊急事態宣言の内容は?

すでに緊急事態宣言が出ていた地域と同じような内容が、全国に適用されると思います。

遊興施設や接客を伴う飲食店、塾や自動車学校などの休業要請も出るでしょう。

 

今まで外出自粛だけが呼び掛けられていた地域でも、
休業要請が出る可能性があるので、お住まいの自治体の情報を注意していきましょう!

特定警戒都道府県の期間と意味とは?

緊急事態宣言に加えて、特定警戒都道府県に指定された地域があります。

特定警戒都道府県の意味は、感染拡大防止の取り組みを重点的に進める地域のことです。

 

その都道府県は、東京、大阪、北海道、茨城、埼玉、千葉、神奈川、石川、
岐阜、愛知、京都、兵庫、福岡の13都道府県になります。

この地域では新型コロナのまん延が進み、
人の移動による感染拡大が見られると指摘されています。

 

特定警戒都道府県に指定される期間は、詳しくは分かりませんでしたが、
緊急事態宣言が5月6日まで予定されているので、それと同じ5月6日までになるでしょう。

スポンサーリンク

特定警戒都道府県は何がどう変わる?その内容とは?

特定警戒都道府県に指定されたということは、感染拡大の恐れがある地域ということになります。

それを防ぐために取り組みを重点的に行う地域になります。

 

具体的に何が変わるのかというと、ゴールデンウィークに向けて、

不要不急の帰省や旅行を絶対に避けること

観光施設の入場制限などの検討

最低7割、極力8割の接触削減の実現

大規模イベントを呼び込まないようにする

県外への移動を控えること

などが呼び掛けられることになります。

 

今までの要請より1段階厳しくなった感じの要請ですね。

これに加えて、全国に緊急事態宣言が出たので、
遊興施設や塾、自動車学校などに休業要請も出てくると思います。

さらに特定警戒都道府県では、特に接触削減が目標になっているので、
仕事や通勤などに制限が出てくる可能性もありそうです。

 

特定警戒都道府県と緊急事態宣言の違いがいまいちわかりにくいですが、
緊急事態宣言が出ている中でも特に、新型コロナウイルスの感染拡大の恐れがある地域
ということだと思います。

したがって、緊急事態宣言のみが出ている地域よりは、
感染拡大防止のために厳しい要請が出る可能性があります。

 

これからどのような要請や動きが出てくるかわかりませんが、
感染拡大防止のためにできることを一人一人確実に実行していくことが大切ですね!

他にもおすすめの記事があります!そちらも是非読んでみてください!

大阪府の休業要請リストを一覧にしました!
大阪府の休業要請リスト一覧に自動車学校はある?対象の業種や期間はいつまで?

出勤者7割削減を実現するということですが・・・
出勤者7割削減で工場と銀行や公務員はどうなる?対象の業種や補償はあるの?

免許更新も無期限で延期になっています!
免許更新無期限延期で延長申請の手続き方法や対象者は?再開はいつになる?

特定警戒都道府県は何がどう変わる?期間と内容や意味などを調査!最後に

緊急事態宣言が全国に出されたことに加えて、
東京、大阪、北海道、茨城、埼玉、千葉、神奈川、石川、
岐阜、愛知、京都、兵庫、福岡特定警戒都道府県に指定されました。

 

感染防止のために皆さんも色々と対策や行動をとっていると思います。

さらに厳しい要請が出てきそうではありますが、
今を我慢して乗り切れば新型コロナ流行に目処が付くかもしれません!

 

外出自粛、3密を避ける、手洗いうがいの徹底などできることをしっかり行っていきましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございます!それではまた!

スポンサーリンク