こんにちは!小爺です!

 

梅雨の時期になると毎年気になることがあるんです。

それは、ウッドデッキに生えてくる白いキノコ

 

家の北側にもちょっとしたウッドデッキがあるのですが、
日に当たりにくいこともあって、梅雨の時期だとジメジメしがち。

一回目に見つけた時は、家を建ててもらった建築事務所の方に来てもらい、
キノコを処理してもらいました。

 

キノコの処理方法が意外と簡単そうだったので、
今回はその方法をマネて自分で対処してみたいと思います!

スポンサーリンク

ウッドデッキに白色キノコが!除去方法と実際に除去してみました!

ウッドデッキのキノコの正体

まずは、ウッドデッキに生えた白いキノコの正体を調べてみました。

ウッドデッキがある家では、キノコのようなものが結構生えてくるようですね。

 

でも、皆さんの写真を拝見しているとオレンジ色

我が家のウッドデッキに生えた白いキノコとは違いますが、
そのオレンジ色のキノコの名前は、
ヒイロチャワンタケというものだそうです。

 

じゃあ白色は・・・
いろいろ調べてみましたが見当たらず・・・

シイタケのような形ではなかったのですが、
同じキノコの仲間でしょう!

 

見た目は柔らかそうだったんですが、
実際に触ってみたところ結構固い。

よーく見てみると、キノコの本体?の下のほうの木材も白くなってる!!

ウッドデッキに白色キノコが!除去方法と実際に除去してみました!2

菌糸のようなものが伸びている感じでした。

まじでこいつの正体はなんなんだ!?

 

そういえば、工務店の方も首をかしげてたなぁ。
これは見たことないって(笑)

 

とりあえずカビかキノコかわかりませんが、
似たようなものだろうと駆除をすることにしました。

白いキノコを除去した方法

とりあえずどのくらいキノコが生えているか確認!

結構生えてますね・・・

ウッドデッキに白色キノコが!除去方法と実際に除去してみました!4
 
手でそぎ落とそうとしましたが結構しっかりくっついています。

 

 

100均で見つけたスクレーパー(金属製のヘラ)で、
木材を傷つけないようにそぎ落としました。

これが結構大変でしたが、
まぁ適当な性格なので、少し残ってても気にしません!

菌糸のような部分は、ヘラを使っても除去できなかったので
そのままにしました。

ある程度除去出来たら、殺菌です!

工務店の方が使っていた特殊なもの!
と思うかもしれませんが、どの家庭にもあると思います。

 

カビキラーやハイターなどの塩素系のもので殺菌しちゃいましょう!

ウッドデッキに白色キノコが!除去方法と実際に除去してみました!3

キノコも菌なので、塩素には弱いです。

工務店の方がおっしゃってました。(笑)

私がやった方法は、ハイターを刷毛につけて白色の部分に
塗りこんでやりました!

カビキラーならスプレータイプだと思うのでそのまま
使っていいと思いますが、塩素は脱色してしまうので、
気になる方は刷毛などを使って液が垂れないように注意しましょう!

 

脱色してしまっても、後でペンキを塗れば問題ないですけどね!

先ほども書きましたが、一応塩素を使うので、脱色する可能性があります。
目立たない部分で、どのようになるか試してから行ってください。

我が家のウッドデッキは、ハイターを塗ったところは
脱色して白くなりました!(笑)
元は画像のような色をしているのでそんなに気になりませんが

ウッドデッキに白色キノコが!除去方法と実際に除去してみました!6

また塗料を塗ればいいさ・・・

 

今回の作業はここまでです!
おそらくきれいになるでしょう。きれいになってください!

2020年4月再び白いキノコが!

ウッドデッキに白色キノコが!除去方法と実際に除去してみました!5

この記事を書いてから1年ちょっと、再び奴が現れました。

 

今回は、写真を撮るのを忘れていたのですが、
同じ場所に同じ白いキノコのようなものが生えていたので、
同じ奴でしょう!

 

ちゃんと処理をしたつもりでしたが、
菌がウッドデッキの木材の中に入り込んでいるんでしょうか、
また復活していました。

 

この記事で書いた同じ処理をした後、
今回はウッドデッキをデッキブラシで磨き、きれいに水で洗い流し、
キシラデコールで塗装することにしました。

 

北側のウッドデッキは、キシラデコールで塗装する前は、
名前は忘れましたが、木の色そのままの塗装をしてありました。

ウッドデッキに白色キノコが!除去方法と実際に除去してみました!6

ウッドデッキの状態を見直して、そろそろ塗りなした方がいいと思い、
今回は、水洗い後しっかり乾燥させてから、キシラデコールで塗装しました。

 

キシラデコールの特徴は、

初心者でも綺麗に塗れること!

木材内部に浸透して内部から保護してくれること!

有効成分(木材防腐剤・防カビ剤・防虫剤)が、
木部を長期にわたって保護してくれること!

 

ということで、4月にキシラデコールをウッドデッキに塗り、
2020年7月末まで長い梅雨を迎えていますが、
今のところキノコの発生は見られません!

 

キノコが何度も生えてきてお困りな方は、
キシラデコールの使用をお勧めします!

 

 

他にもおすすめの記事があります!そちらも是非読んでみてください!

 

GoToキャンペーンでお得に旅行やお食事ができますよ!
GoToキャンペーンの申請やクーポンの受取り方法は?期間はいつからいつまで?

高速道路がETC専用化になる!?
高速道路ETC専用化はいつから?カードや車載器がない場合は利用できなくなる?

最後に

我が家の北側ウッドデッキは、風通しはいいですが
北側なので日当たりが悪い。

雨が降ったあとなかなか乾かないのがキノコが生える原因だと
思います。絶対そうです。

 

表面は乾いても、木材の内部は湿っているんでしょう。
そこに、菌が飛んできて繁殖するんだと思います。

自分で除去をしてみましたが、意外と簡単。
もう少し様子を見て、キノコや菌糸がなくなったか確認したいと思います。

 

天然木にしなければカビが生えたりキノコが!
なんてことはなかったかなぁと思いますが、自然好きな私はやっぱり天然木!(笑)

 

次、ウッドデッキを作るときは人口木かもしれませんが(笑)

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!