こんにちは!小爺です!

 

インターネット税、こんなのにも税金がかかってくるのか!と驚いた方もいると思います。

どうやら次世代通信規格の「5G」がこのインターネット税に関わっているようです。

 

そこで今回は、インターネット税について調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

インターネット税はいつから?支払い方法と金額や対象者も調査!

インターネット税は、
次世代通信規格である「5G」の基盤である光ファイバー回線を
全国に普及させ維持するための負担金制度
だそうです。

インターネット税はいつから導入?

現在の日本では様々な税金がありますよね。

さらに色々な税金も導入しようと考案され、検討され・・・
何をするのにも税金が付きまとってきます。

インターネット税はいつから?支払い方法と金額や対象者も調査!1

今回導入される予定の「インターネット税」は、
2024年からの導入を検討しているそうです。

実は、税金という名目ではなく「負担金制度」と呼ばれていますが、
ネット利用者から徴収するということからインターネット税と呼ばれています。

インターネット税の支払い方法は?

では、このインターネット税が導入された場合、
税金(負担金)を支払う方法はどのようにすればいいのしょうか?

猫小爺猫小爺

車の税金みたいに振り込みになるのかな?

現時点では、はっきりとしたことはわかりませんが、
おそらく携帯電話料金やネット回線の利用料金に含まれた形で請求されると思います。

インターネット税はいつから?支払い方法と金額や対象者も調査!2

わざわざ振り込みに行くのも面倒ですし、
徴収する側としては確実に徴収するなら携帯電話会社や通信会社の請求の中に
入れてしまう方が間違いないですからね。

 

支払い方法より気になるインターネット税金(負担金制度)の金額はいくらなのでしょう。

スポンサーリンク

インターネット税の金額は?

インターネット税(負担金)は、
1契約当たり月額「数円」を負担してもらう予定だそうです。

 

数円なので大した金額にはならないでしょうが、
スマホ1台契約していれば、1台分負担することになりそうです。

 

例えば、家族3人がそれぞれ3台スマホを持っていて、
なおかつ家に光回線がある場合は、4×「負担金数円」ということになると思います。

ネット回線について負担金が発生するのかはまだ判明していませんが、
負担することになっても大した金額にはならないと思います。

 

あくまで予想ですが、数円とのことなので合計で100円も行かないのではないかと思います。

 

そんな金額なら徴収しなければいいのにと思いますよね!

実はインターネット税ではないですが、すでに皆さん払っていると思いますよ!

それは、ユニバーサルサービス料というもの。

電波の基地局の維持整備や快適なサービスの提供を目的に、
電話1回線につき数円支払っています。

インターネット税はいつから?支払い方法と金額や対象者も調査!3

現在の携帯電話だけの契約数は、178,471,800件とのことなので、
1回線当たりの負担金が数円で収まっているということですね!

猫小爺猫小爺

178,471,800×負担金数円でも凄い金額だね!

そのお金で、5Gの基地局を増やしたり回線がない場所を減らしていくということですね!

 

なので、インターネット税の仕組みとしてはユニバーサルサービス料と同じような感じになると思います。

インターネット税の対象者は?

もうすでにお分かりかと思いますが、インターネット税(負担金)の対象者は、
ネット利用者ということです。

 

ユニバーサルサービス料は、電話番号にかかる料金ですが、
インターネット税は少し変わってきそうですね。

スマホや携帯電話を持っている人が対象になることは間違いなさそうです。

そして、ネット回線も対象になると思います。
ドコモ光やauひかり、softbank光などのことです。

ネット回線については、負担金が発生するのかはまだわかりませんでしたが、
もしかしたら光回線などのネット回線にも負担金がかかってるかもしれませんね。

そもそも5Gって何?

通信規格はどんどん新しくなっていきますが、
この5Gが普及したことでどのように便利になるのでしょうか?

今利用されている4Gに比べ、5Gは通信速度が100倍になります。

通信速度が速くなるということは、レジを通さなくても買い物が出来たり
車の自動運転がもっと安全になったりと便利なもの。

インターネット税はいつから?支払い方法と金額や対象者も調査!4

しかし、5Gの電波は4Gに比べ波長が短いので、
その分電波の基地局を増やさなければならないそうです。

その整備のために莫大な費用が掛かるので、
負担金という形で利用者に負担してもらうということが、
話題になっているインターネット税になります。

 

便利な世の中になるのはいいですが、負担金は数円で納めて欲しいですよね。

他にもおすすめの記事があります!そちらも是非読んでみて下さい!

美人で歌も上手い!注目の人物です!
川人雅代の出身や経歴などのwiki風プロフィールを調査!美人でかわいいと話題に!

不適切発言の内容が気になったので調べてみました!
石川界人の不適切発言は何?ラジオ音声や動画はあるのか調査!

そろそろブレイクするのでは!?
Uru(歌手)が美人でかわいい!本名や身長などwiki風プロフィールを調査!

インターネット税はいつから?支払い方法と金額や対象者も調査!最後に

今回は、インターネット税と話題になっている負担金について調べてきました。

 

負担金額も数円とのことなので、大した金額にはなりそうにないですね!

でも、便利な世の中になるにつれてこういう負担金って増えてきそうですよねー。

 

このインターネット税(負担金)の導入は、2024年でまだ先ですが、
事情が変われば内容も変わってきそうなので、目が離せないものになりそうです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!それではまた!

スポンサーリンク