横浜市成人式2021が新型コロナで中止や延期になる可能性は?

横浜市成人式2021が新型コロナで中止や延期になる可能性は?6
横浜市成人式2021が新型コロナで中止や延期になる可能性は?6

こんにちは!小爺です!

 

2020年12月17日に神奈川県の新規新型コロナ感染者数は、
319人を確認し、1日の感染者数が過去最多になりました。

 

これから、クリスマス、大晦日、元旦、成人式などイベントが続きますが、
特に成人式がどうなるのか気になります。

 

今回は、横浜市の成人式2021について、

新型コロナウイルスで中止になる?

延期の可能性はあるの?

ライブ配信もある?

などを中心に調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

2021年横浜市成人式の日程や会場は?

横浜市成人式2021が新型コロナで中止や延期になる可能性は?2

2021年の横浜市の成人式は、
2021年1月11日に開催されますが、
新型コロナウイルス感染拡大を防止するために、
2会場で4回に分けて計8回行われる予定
です。

 

また、細かく区を分け開催される予定なので、
自分の参加する会場や回に注意が必要です。

以下にまとめてみます。

横浜市成人式2021が新型コロナで延期や中止になる可能性は?1

このようにかなり細かく分かれているので、
手元に届いた成人式入場券をしっかり確認して、
自分の出席する会場や時間を間違えないようにしましょう!

横浜市成人式2021が新型コロナで中止になる可能性はある?

横浜市成人式2021が新型コロナで中止や延期になる可能性は?4

今のところ2021年の横浜市の成人式が中止という発表はありません。

12月17日に319人の新規感染者が出たこと
GoToキャンペーンが一時停止になっていることなどを考えると、
成人式が中止になる可能性も捨てきれません。

 

しかし、先ほども書いた通り、
横浜市の成人式は、2会場で計8回行われる予定です。

 

横浜市の2021年の新成人の数は、36,000人を超えるそうですが、
他の地域に比べ、式の回数も多く、
広い会場2つで開催され密になりにくい状態、
さらに式の時間も15分と非常に短いです。

 

これらのことから、
ある程度の新型コロナウイルス対策はできている
と考えて良さそうです。

 

したがって、今のところ中止されることはないと思いますが、
今以上に新規感染者や入院している方が増えれば、
2021年の中止も視野に入ってくる
でしょう。

札幌市ではすでに2021年の成人式の中止を発表しています。

スポンサーリンク

横浜市成人式2021が新型コロナで延期になる可能性は?

横浜市成人式2021が新型コロナで中止や延期になる可能性は?3

横浜市の成人式が中止になる可能性は低いと思いますが、
延期になる可能性はあるのでしょうか?

 

先ほど書いたことと矛盾していると感じるかもしれませんが、
横浜市の成人式は、延期にはならず中止になる可能性が高いです。

言い方を変えると、延期になるなら中止になるだろうということです。

 

その理由は、

  • 延期になることで会場のおさえ直しが必要
  • 成人式の案内を再送付しなければいけない
  • 新型コロナウイルス感染者が増えたことで延期にしても、
    延期した日程までに落ち着くか予測が不可能

ということからです。

あくまで予想ですが、中止や延期なる可能性があるかもしれない
考えていた方がいいかもしれません。

横浜市成人式2021はライブ配信予定

横浜市成人式2021が新型コロナで中止や延期になる可能性は?5

成人式に出席したいけど、
新型コロナウイルスの感染リスクが心配という方のために、
ライブ配信がされる
そうです。

 

配信されるサイトは、横浜市公式サイトを予定しています。

今後の新型コロナウイルス感染の動向が気になりますが、
感染させたくない、感染したくないという方は、
ライブ配信を視聴したほうがいいかもしれませんね。

他にもおすすめの記事があります!そちらも是非読んでみてください!

 

各地域の成人式がどうなるか調べてみました。
⇒名古屋市の成人式2021が新型コロナで延期や中止の可能性は?オンライン開催もある?

福岡市と北九州市の成人式2021が新型コロナで中止や延期になる可能性は?

GoToトラベルいつまで停止されるんでしょうか?
GoToトラベル全国一時停止はいつからいつまで?延長の可能性はある?

横浜市成人式2021が新型コロナで中止や延期になる可能性は?最後に

横浜市の成人式は、今のところ延期や中止になるという発表はありません。

今後の新型コロナウイルスの動向次第という感じだと思いますが、
一生に一度の成人式なので、中止だけは避けたいですよね。

 

これ以上、新規感染者が増えないためにも、
感染対策をしっかり行っていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!それではまた!