GoToトラベル休止でキャンセル料金無料の申請方法は?旅行の対象や条件など解説!6

こんにちは!小爺です!

 

新型コロナウイルスの感染拡大で、
GoToトラベルキャンペーンを休止すると発表がありました。

 

新型コロナウイルス感染者数が急激に増えてきているので、
仕方のない措置かと思いますが、
既に予約してしまった場合のキャンセル方法などが気になります。

 

今回は、GoToトラベルの休止について、

キャンセルの仕組みは?

キャンセル料金無料の申請方法は?

無料になる旅行の対象や条件は?

などを中心に分かりやすく解説していきたいと思います!

 

この記事は全国で一時停止の記事ではなく、大阪や札幌で停止になった時をまとめてあります。

12月14日に発表された全国でgotoトラベル一時停止は、

GoToトラベル全国一時停止はいつからいつまで?延長の可能性はある?

を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

GoToトラベル休止でキャンセル料金無料の申請方法は?旅行の対象や条件など解説!

GoToトラベルキャンペーンが休止

GoToトラベルキャンペーンを休止すると発表がありましたが、
日本全国のGoToトラベルが休止されるわけではありません。

 

休止される地域は、札幌市と大阪市になっています。

この地域にGoToトラベルを利用して旅行することができません。

 

GoToトラベルが除外された札幌市と大阪市では、
決定から3週間は事業が休止される予定なので、
11月24日から12月15日までの新規予約が割引対象から除外されます。

GoToトラベル休止でキャンセル料金は無料になる?

GoToトラベル休止でキャンセル料金無料の申請方法は?旅行の対象や条件など解説!1

急遽発表された札幌市と大阪市のGoToトラベル適用除外ですが、
すでに予約してしまっている旅行のキャンセルは無料になるのでしょうか。

 

結論を先に話しますと、
既に予約してしまった旅行のキャンセル料は無料になります。

旅行を予約した人のキャンセル料の負担はありません!

 

もし、正式発表前に旅行をキャンセルしてしまった場合でも、
条件さえ合っていればキャンセル料金は無料になります。

では、キャンセル料金が無料となる条件や旅行の対象を見ていきましょう!

スポンサーリンク

GoToトラベル休止でキャンセル料金無料の条件や旅行の対象は?

GoToトラベル休止でキャンセル料金無料の申請方法は?旅行の対象や条件など解説!2

今回のGoToトラベル休止の発表で、
旅行のキャンセル料は条件さえ合えば無料になります。

 

もちろん対象となる旅行は、札幌市と大阪市を目的とした旅行です。

その条件を簡単に図に表すとこんな感じになります。

GoToトラベル休止でキャンセル料金無料の申請方法は?旅行の対象や条件など解説!3

既に予約してしまっている場合は、
12月3日23時59分までにキャンセルをすればキャンセル料はかかりません。

また、12月1日までの旅行を予約している場合は、
GoToトラベルの割引が適用されますし、キャンセルしてもキャンセル料はかかりません。

 

ちょっとややこしいですよね。

もう少しわかりやすくまとめてみたいと思います。

キャンセルが無料になる条件
  1. 旅行の目的地が札幌市又は大阪市
  2. GoToトラベルの対象となる旅行・宿泊商品を2020年11月23日24時までに予約
  3. 出発日が2020年11月24日から12月14日24時までの旅行
  4. 2020年11月24日から12月3日24時までの間にキャンセル
  5. 旅行業者がキャンセル料を受け取っていないこと(全額返金されれば問題なし)

旅行のキャンセルが無料になるには、
上記全てが当てはまる必要があります。

11月23日までに、12月14日24時までに出発する旅行を予約している人で、
11月24日から12月3日までの間にキャンセルすれば、キャンセル料が無料

ちょっと理解するのに時間がかかりますね。

急に決定されたことなので、かなり慌てて条件を作った感じがしますね。

GoToトラベル休止でキャンセル料金無料の申請方法は?

GoToトラベル休止でキャンセル料金無料の申請方法は?旅行の対象や条件など解説!4

GoToトラベルの札幌市と大阪市の除外が発表されましたが、
キャンセル料金を無料にするには、自分でキャンセルを申請する必要があります。

各旅行業者により違いがあるかもしれませんが、
基本的には自動キャンセル扱いや自動でキャンセル料免除にはなりません。

 

先ほど書いた条件に当てはまれば、
キャンセル料金は無料になりますが、自分でキャンセルをしなければ、
せっかくのキャンセル料金無料が台無しになります。

 

キャンセルするには札幌市や大阪市の旅行を予約した旅行予約サイトや
旅行業者で手続きを12月3日までにするようにしましょう!

案内通りにキャンセルしていけば、
特に難しい手続きも必要なくキャンセル料無料の申請ができますよ!

他にもおすすめの記事があります!そちらも是非読んでみてください!

 

GoToイートも人数制限が始まっています。
GoToイートポイントの利用期間はいつまで?新型コロナ拡大で期限の延長はされる?

2021年の成人式どうなるんでしょうか?
【大阪市成人式2021】新型コロナで延期や中止になる?日程や開催方法は?

神奈川県のGoToイートの人数制限はあるんでしょうか?
【神奈川県GoToイート】5人以上の人数制限はいつから?子供の数も含まれるの?

GoToトラベル休止でキャンセル料金無料の申請方法は?旅行の対象や条件など解説!最後に

GoToトラベルから札幌市と大阪市が除外されました。

 

それに伴って、キャンセルする必要のある方もいると思いますが、
条件に合っていて12月3日までにキャンセルすれば、
キャンセル料はかからないので忘れずに申請しましょう!

新型コロナウイルス感染対策も忘れずに!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!それではまた!