どうも~小爺です!
 
 
突然ですが!
名古屋ダイアモンドホールでのライブやイベントに参加するとき
なるべく手荷物を少なくしたいですよね?
 
 
ということで、ダイアモンドホールとその周辺のコインロッカーの場所
紹介していきたいと思います!
 
 
穴場もあるかも!?
 
スポンサーリンク
 

名古屋ダイアモンドホールと周辺のコインロッカーを紹介!

名古屋ダイアモンドホールのコインロッカー

まずは、名古屋ダイアモンドホールのコインロッカー情報から。
名古屋ダイヤモンドホールと周辺のコインロッカーを紹介!穴場も!3
 
名古屋ダイアモンドホール内にコインロッカーは406個あります。
 
 
 
コインロッカーのサイズと利用料金は
 
中サイズが300円で数が100個
小サイズが200円で数が306個
 
が用意されています。
 
 
しかし、名古屋ダイアモンドホールのキャパは、
 
スタンディング1000人
座席400人
 
なので、圧倒的にコインロッカーの数が少ない!
 
 
アーティストによって違いがあるとは思いますが、
会場内のコインロッカーの利用は、
基本的には整理番号順に入場が始まってからになります。
 
 
ということは、名古屋ダイアモンドホールのコインロッカーを
確実に利用するには、整理番号の早い番号をゲットするしかありません。
 
 
遠方から来られる方は、厳しいかもしれませんね。
 
 
しかも、会場外にコインロッカーがないという・・・
 
 
しかし、人気のアーティストなど動員数が多いイベントは、
ダイアモンドホール内にクロークが設置されます。
 
 
クロークが設置されるかどうかは会場スタッフに
前もって問い合わせてみましょう!
 
 
 
クロークがある場合は、クロークに預けてもいいですが、
防犯面開場後にしか預けれないこと、
ライブ終了後に荷物を受け取る際の混雑などを考えると
あまりお勧めできません。
 
 
見る場所の確保もどんどん遅くなってしまいますしね!
 
 
ダイアモンドホール内のコインロッカーを利用できたとしても、
ライブ終了後混雑がすごいので、そこらへんは覚悟しましょう!
 
 
 
ということで、
次はダイアモンドホール周辺のコインロッカーを調べてみました。
 
スポンサーリンク

ダイアモンドホール周辺のコインロッカー

名古屋市営地下鉄 東山線 新栄町駅

名古屋ダイアモンドホールの最寄り駅です。
 
 
コインロッカーは設置されていますが、
 
 
小サイズのコインロッカー(300円)が15個しか設置されていません!
名古屋ダイアモンドホールと周辺のコインロッカーを紹介!穴場も!1
 
ここは、あっという間に埋まってしまうでしょう!
新栄町駅のコインロッカーは使用できない
考えて行動したほうがいいと思います。
 
 

名古屋市営地下鉄 桜通線 高岳駅

名古屋ダイアモンドホールから1kmくらい離れていますが、
新栄町駅よりはコインロッカーが使える確率は高くなると思います。
 
名古屋ダイアモンドホールと周辺のコインロッカーを紹介!穴場も!2
 
小サイズ(300円)が10個
中サイズ(500円)が3個
 
 
こちらも新栄町駅と同じように、数は少ないですが
空いていることが多いと思います。
 
 
意外と穴場かも。空いてなかったらごめんなさい!
 
 
 

名古屋市営地下鉄 東山線 栄駅

ここは、地下鉄の利用者も多いのでコインロッカーの数は多いです。
 
 
東山線栄駅の西改札口から出たところ(1番出口)に90個設置されています。
小サイズ(300円)が80個
中サイズ(500円)が7個
大サイズ(600円)が2個
大サイズ(700円)が1個
 
 
そことは別に西改札口を出て右に行くと
中サイズ(500円)が8個
設置されています。
 
 
 
東山線栄駅の東改札口から左に出たところに
小サイズ(300円)が4個
中サイズ(500円)が14個
 
 
東改札口を出て階段付近に(ATMが目印)
小サイズ(300円)が25個
 
 
 

名古屋市営地下鉄 名城線 栄駅

名城線の栄駅、南改札を出て階段を上った先に2か所
小サイズ(300円)が8個
中サイズ(500円)が12個
 
 
南西改札口を出て10番出口付近
小サイズ(300円)が24個
中サイズ(500円)が6個
大サイズ(600円)が6個
 
 
南改札を出て正面
小サイズ(300円)が15個
 
 
栄駅は東山線と名城線があるので、
どちらを利用するかでコインロッカーの場所は選んでください。
 
 
ここもダイアモンドホールから少し離れていますが、
コインロッカーを確保できる確率は高いと思います。
 
 
ダイアモンドホールから少し離れている場所を載せましたが、
これらを利用するにはリスクもあることをお忘れなく!
 
 
 
ダイアモンドホールから離れているので、
駅から歩く距離が約1km(20分くらい)ある。
 
 
 
改札を出なければならないので
コインロッカーが空いていなかった時のショックが大きい。。。
 
 
 
など、お金や時間が無駄になってしまう可能性もあることをお忘れなく。
 
 
構内図が入り組んでいるので見にくいですが、リンクを貼っておきます!
 

名古屋ダイアモンドホールと周辺のコインロッカーの穴場!

穴場は、先ほども上げましたが高岳駅かなと思います。
 
 
しかし、コインロッカーの数が圧倒的に少ないので
コインロッカーが空いていないリスクはあります。
 
 
コインロッカーの数が多い栄駅
ダイアモンドホールからさらに離れてしまいます(約1.7km)が、
久屋大通駅(43個)や矢場町駅(合計49個)
を利用するのもありだと思います。
 
 
確実にコインロッカーを確保したいなら名古屋駅でしょう!
名古屋駅にはロッカーコンシェルジュというものがあって
ネットでリアルタイムにコインロッカーの空き状況が把握できます。
 
 
下のリンク記事に名古屋駅のコインロッカーについてもまとめてあります。
参考にしてみてください。
 
 
 
他にもおすすめの記事があります。そちらも是非読んでみてください!
 
2019年3月19日にダイアモンドホールに来ますよ!めちゃくちゃかっこいいです!
 
福岡でライブやツアーに参加する方は参考にどうぞ!
 
映画見ました?誰が歌っているか気になりませんか?
 

名古屋ダイアモンドホールと周辺のコインロッカーを紹介!穴場も!最後に

いかがでしたでしょうか?
 
 
ダイアモンドホールなどのライブに参加する醍醐味は
アーティストとの距離が近い、参加者全員の一体感だと思います。
 
 
 
ライブに手荷物が気になってしまうと
せっかくの楽しい時間がもったいないですよね!
 
 
この記事を参考にしてもらい、
楽しい時間を過ごしてもらえるとうれしいです!
 
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた!
 
スポンサーリンク