どうも~小爺です!
 
 
2019年12月31日に放送のぐるナイ「おもしろ荘」の出演者が発表されました。
 
 
おもしろ荘に出演された芸人さんは、注目を集めますよね!
今回は、さきぽんという女性芸人さんについて調べていきたいと思います!
 
 
アイドルのさきぽんさんではないので注意してくださいね!(笑)
 
スポンサーリンク

さきぽん(芸人)の年齢と体重や経歴などwiki風プロフィールを調査!

さきぽんと調べると、
竹内彩姫さんが真っ先に出てくると思いますが、
今回は芸人のさきぽんなので気を付けてください!

さきぽんのwiki風プロフィール!

さきぽん(芸人)の本名と体重や経歴などwiki風プロフィールを調査!1
 
芸名      さきぽん
本名      不明
生年月日    1992年4月15日
出身地     福岡県久留米市
血液型     O型
身長      169cm
体重      73kg
スリーサイズ  B:102 W:86 H:104
頭       56cm
靴サイズ    26cm
趣味        一人カラオケ、オムライス屋巡り、
        ゲーム(謎解き、ホラー、フリーゲーム)
特技        美少女アニメボイス 、 恋愛妄想、ブラジャー早脱ぎ
 
 
さきぽんさんは、人力舎に所属する芸歴3年目の若手芸人です!
 
 
人力舎といえば最近、全力脱力タイムズで復活して話題になったアンタッチャブル
おぎやはぎなどが所属していますよね!
 
 
特技の美少女アニメボイスっていうのが非常に気になりますが、
おもしろ荘で披露してくれるんでしょうか?楽しみです。

さきぽん(芸人)の本名は?

さきぽんという芸名は、本名からきていると思いますが、
今のところ本名は公表されておらず、情報も全くありませんでした。
 
 
おもしろ荘で注目を集め、知り合いや同級生などから情報が出てくるかもしれません。
本名については分かり次第追記していくので、お待ちください!

さきぽん(芸人)の体重は?

さきぽん(芸人)の本名と体重や経歴などwiki風プロフィールを調査!2

さきぽんさんは、身長169cm体重73kgということですが、
日本人の平均身長は157.8cmで平均体重は52.5kgです。
 
 
さきぽんさん、平均よりだいぶ大きいですね!
この体型から想像ができない美少女アニメボイス・・・
めちゃくちゃ気になります(笑)
 
 
痩せたらかわいらしい顔をしてそうな気がしますけど、どうなんでしょう(笑)
 
スポンサーリンク

さきぽん(芸人)の経歴は?

さきぽんは、福岡大学人文学部英語学科を卒業しています。
 
 
国立大学ということで、偏差値も60前後あります。
 
猫小爺猫小爺

お笑い芸人の人って賢い方が多いよね~。

大学を卒業後は、人力舎のお笑い養成学校であるJCAに入り25期生でした。
同期には、グランドスラムあまからひやしなどがいます。

さきぽんはコンビやトリオを組んでいた!

現在はピン芸人で活動していますが、ピンで活動する前は、
美女と野獣」「ロペモ」で活動していた経歴があります。
 
 
美女と野獣は嶋崎幹(しまざきもとき)さんと組んでいましたが、
結成から2年の2018年10月8日に解散を発表しています。
 
 
ロペモは嶋崎幹さんとゴシヒロさんの3人で活動していましたが、
2019年9月9日に解散しています。
 
 
それぞれの解散理由は分かりませんでしたが、
お笑いの方向性や考え方の違いなどではないかと思います。
 
 
2019年10月からピン芸人として活動が始まったようです。
ピンとして活動してから3か月でおもしろ荘に出演なので、
注目度が高いことがわかりますね!
 
猫小爺猫小爺

森三中の大島美幸さんに憧れているみたいだよ!

なんとなく雰囲気似てますよね!
 
さきぽん(芸人)の本名と体重や経歴などwiki風プロフィールを調査!3
 
そのこともあってか、
金スマSPで森三中の再現VTRに大島美幸さん役で出演していました!
 
いつかイッテQなどで共演する日が来るかもしれませんね!
他にもおすすめの記事があります!そちらも是非読んでみてください!
 
こちらもおもしろ荘に出演します!
 
ゴチメンバーが新メンバーと入れ替わりますね!
 
今年の年末はMステが11時間の生放送!

さきぽん(芸人)の本名と体重や経歴などwiki風プロフィールを調査!最後に

今回は、おもしろ荘出演するさきぽんについて調べてきました。
 
 
おもしろ荘に出演することで注目を浴びブレイクする可能性は大いにあると思います!
 
 
まだまだ若手芸人さんで、可能性を秘めていると思います。
今後のさきぽんさんのお笑いや活躍に注目ですね!
 
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた!
 
スポンサーリンク