こんにちは!小爺です!

 

千原ジュニアさんが、
自身のYouTubeチャンネルで股関節に痛みがあり、
それが難病指定されている病気であることを発表しました。

 

世間では心配する声が多く上がっていますが、
千原ジュニアさんは病名については明らかにしていません。

 

今回は、

千原ジュニアさんの病気の病名は何なのか?

坂口憲二さんと同じ難病なのか?

などを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

千原ジュニアの股関節の病気の病名は何?

千原ジュニアさんが公開した動画の4:20秒から、
自身の病状などを報告しています。

 

それをまとめてみると、以下のようになります。

  • 11月末くらいから股関節の痛みが続いている
  • 熱海のロケ中もずっと足を引きずっていた
  • 股関節専門の病院に行ったところ、
    保健所へ行き難病申請の書類をもらってくるように言われた
  • 難病認定されている病気にかかっているらしい
  • 股関節の一部が壊死
  • 完治するかもしれないが、再発する可能性もある
  • 再発すれば手術をしなければならない

 

そして、動画内では「股関節の難病」と話すだけで、
病名などの詳しいことはお話になっていません。

 

ただ、『股関節』『壊死』『難病申請の書類』というかなりインパクトが大きい言葉が出てきます。

この2つから、千原ジュニアさんが罹っている病名は何なのか調べてみます。

特発性大腿骨頭壊死症の可能性

『股関節 壊死 難病』で検索すると、
難病指定されている特発性大腿骨頭壊死症が検索トップに出てきます。

 

この病気がどのようなものなのか、
難病情報センターの説明を抜粋すると、

大腿骨頭の一部が、血流の低下により壊死(骨が腐った状態ではなく、血が通わなくなって骨組織が死んだ状態)に陥った状態です。骨壊死が起こること(発生)と、痛みが出現すること(発症)、には時間的に差があることに注意が必要です。つまり、骨壊死があるだけでは痛みはありません。骨壊死に陥った部分が潰れることにより、痛みが出現します。したがって、骨壊死はあっても、壊死の範囲が小さい場合などでは生涯にわたり痛みをきたさないこともあります。

だそうです。

 

千原ジュニアさんの病気が、
特発性大腿骨頭壊死症と断定はできませんが、
動画内での病状の報告の内容から、
この病気である可能性もありそうです。

特発性大腿骨頭壊死症の有名人

特発性大腿骨頭壊死症は、
千原ジュニアさん以外の有名人の方も罹っています。

 

そのうちの一人である坂口憲二さんは、
2018年にこの病気のために芸能活動を続けることが困難と判断し、
無期限で活動休止されています。

 

手術を行っていますが、
治療に専念するために芸能活動を休止し、
現在は、『The Rising Sun Coffee』を立ち上げ、
病状も落ち着いているそうです。

 

千原ジュニアさんがこの病気であるとは断定できませんが、
再発すれば手術』と話しているので、
もしかしたら治療に専念するために、
一時活動を休止する可能性もありそうですね。

この動画では、足を引きづっているような、
ぎこちない歩き方をされています。

顔には出ていませんが、相当つらいのではないでしょうか。

 

手術をしなくても自然治癒で症状が緩和することもあるそうなので、
今後は仕事などで無理をせず、体をいたわって欲しいですね。

本当に無理をしないように注意してほしいです。

最後に

千原ジュニアさんが、自身が股関節の難病にかかっていることを発表しました。

特発性大腿骨頭壊死症と断定されたわけではありませんが、
ちょっと心配な症状です。

 

今後の活動などが心配ですが、
無理をせず、体を労わって少しでも病状が軽くなるといいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!それではまた!