どうも!小爺(こじい)です!
 
 
 
今回は、多肉植物のなかで人気のある
エケベリアについてまとめていきたいと
思います。
 
 

エケベリアとは

エケベリアは、葉の形がバラが咲いたようにになっている多肉植物です。
 
 
種類は200以上もあるそうです。
 
 
中には、花を咲かせるものもあるので
花も楽しみたいという方は、
花を咲かせる品種を選びましょう。
 
 
 
 

エケベリアの育て方

エケベリアを育てるのに適した場所

春から初夏まで、9月から11月の
秋がエケベリアの成長する
時期になります。
 
 
それ以外は、成長はしません。
人が過ごしやすい時期に成長する
と覚えるといいと思います。
 
 
梅雨のような高温多湿には弱いので、
雨が当たらなくて、風通しの良い場所に移動してあげましょう。
 
 
 
夏以外は、なるべく日に当てるようにしましょう。
 
 
夏は、1日のうちで数時間だけ日が
当たる場所に移動させましょう。
 
 
秋は、日の当たる場所に移動させましょう。
 
 
寒さに弱いので、寒くなってきたら家の中に
入れるといいと思います。
 
 
部屋でも明るい場所に置くように。
 
 
明るい場所と言うと窓際がいいと思いますが
朝と夜は冷気が当たりやすいので、
それを少し考慮したほうがいいと思います。
 
 
新しいお家は、気密性が高いので大丈夫だと思いますが、
一応気をつけましょう!
 

 

エケベリアの水やりの頻度と方法

春と秋の成長する時期は、土の表面が
乾いたらたっぷり与えてください。
 
 
 
梅雨明けくらいから夏と冬は水を
与えないようにしましょう。
 
 
水をあげたほうがいいか不安な場合は、
葉の様子を見て判断するといいと思います。
 
 
葉にハリがなくシワシワになっていたり、
しぼんでいるような感じがしたら水を
与える程度でいいと思います。
 
 
 

肥料は与える?与えない?

私は、ほぼあげていませんが元気ですよ。
不安な方は、春と秋の成長する時期に、
液体肥料を少量与えるといいと思います。
 
栄養を与えて、成長をサポート!みたいな
 
 
 

エケベリアに適した用土は?

お得意の多肉植物の土!
ホームセンターでサガシテネ!
 
 
 

病害虫に気を付けましょう!

アブラムシ、カイガラムシ、ハダニが
よく見られる病害虫です。
 
 
見つけ次第、駆除したほうがいいと思います。
 
 
触りたくない方は、軍手でもして
気合を入れて駆除!慣れれば大丈夫!
 
 
 

植え替えの目安

根詰まりを起こしている場合は、
一回り大きい鉢に植え替えをする
といいと思います。
 
 
それか、思い切って株分け!
株分けは次の増やし方で説明します。
 
 
 
 

エケベリアの増やし方

増やし方は、株分け、挿し木、葉挿しで
増やすことができます。
 
 
おすすめは葉挿しです!
 
 

エケベリアの株分け方法

育てているとエケベリアの本体とは別に
小さい小株ができてくると思います。
 
 
その小株を本体から切り離して
そのまま多肉植物の土に植えましょう!
 
 
植えたら、5日間くらい水やりはせず
日陰に置きましょう。
 
 
 

挿し木

伸びてしまった茎を切り取って、
その茎を多肉植物の土に植えます。
 
 
 
土に植える前に、日陰で切り口を乾燥
 させましょう。
 
乾燥は5日間くらいでいいと思います。
 
この場合は、根が出ていないので
風通しの良い日陰で水を与えず見守ってください!
 
 
1か月くらいで根が出ると思います。
 
 
新しい葉と根が出てきたら水やり開始の合図です!
 
 
 

エケベリアの葉挿し(簡単でおすすめです!)

魚や肉が入っていたトレイに
多肉植物の土かバーミキュライトを敷きます。
 
 
適当な葉を株から切り離します。
切り離すときは、葉の根元から切り離しましょう。
 
 
切り離した部分が、軽く土に触れる程度に寝かせます。
 
 
そのうちに根が出てくるので、
根が出てきたら、根を土に植えてください。
そして、水をたっぷりあげます。
 
 
葉挿しした苗が大きくなってきたら、
好きな鉢に植えて、育てていきましょう!
 
 
 

エケベリアに花が咲いたら注意すること

タイトルにもある通り、エケベリアに
花が咲きそうな兆候が見られる時があると思います。
 
 
そうなったら花の茎を切り取って、
花を咲かせないようにしたほうがいいと思います。
 
 
エケベリアに限らず多肉植物は、
花が咲くと株が弱ってしまうものがあるからです。
 
 
でも、花を見たいですよね。。。
 
 
私は、花を咲かせたことがありますが、
株に元気がなくなってきて、
慌てて花の茎を根元から切り取った事があります。
 
 
枯らすことはありませんでしたが。。。
 
 
結構焦りました。
それからは、エケベリアを増やして
花を楽しむ用、育てる用と分けています。
 
 
花を楽しむ用は、
かわいそうな感じがしますが、大丈夫!
 
 
花が咲いても、毎日しっかり様子を
観察していれば枯らすことはないと思います!
 
 

まとめ

多肉植物の中で一番といっていいほど
人気のあるエケベリアについてまとめました。
 
 
 
成長する時期を覚えておけば後は、
他の多肉植物と育て方は同じです。
 
 
土が完全に乾いたら水を!など
 
 
簡単に増やすことができるので
気が付いたら、エケベリアだらけ!
みたいなこともあるかもしれませんね(笑)
 
 
 
多肉植物を育ててみたいという方!
 
 
葉の色や形も様々あるので、
お気に入りエケベリアを見つけて
育ててみると多肉植物の魅力に
 
どっぷり
 
はまると思います!
 
 
では、最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
 
良い多肉植物ライフを!