どうもどうも!小爺です!
 
 
 
今回は、医者いらずとも呼ばれる
 
アロエについてまとめていきたいと思います。
 
 
 

アロエとは

 
多肉植物の一種です。
 
 
日本でよくみられるのは、
アロエベラ、キダチアロエだと思います。
 
 
この二種は、肉厚で丈夫という特徴が
あります。
 
 

アロエの上手な育て方

置き場所

日によく当てたほうが、丈夫に育ちます。
 
 
鉢植えで室内に置いて育てる場合は
日照不足になりがちです。
 
直射日光が当たる窓際に置くように
しましょう。
 
 
食べたいとか、肉厚にしたいなら
外で直射日光に当てたほうが元気で
美味しそうな肉厚になりますよ!
 
 
日照不足だと、
葉がヒョロヒョロになって枯れてきます。
 
 
 
寒さは、苦手なので冬の初めくらいに
室内に移動したほうが無難だと思います。
 
 
 
 
成長する時期は、4月から10月の時期で
11月から3月くらいは成長が止まります。
 
 
私は、冬の間は夜間室内に入れておいて、
昼間は太陽に当てています。
 
 
冬の時期は、成長は止まっていますが、
太陽に当てたほうが元気になってる気がします。
 
 
気がするだけかもしれませんが(笑)
 
 

水やりの方法と必要な時期

成長が止まる11月から3月は水をあげません。
 
 
葉に一杯水をためているので大丈夫!
 
 
 
暖かくなって、新芽が出てきたら少しずつ
水を与えるといいです。
 
 
暖かくなってきた時期の水やりのタイミングは、
土の表面が乾いたらたっぷり水を与えてください。
 
 
 

アロエの肥料は?

肥料は、暖かくなって成長を始めたら
緩効性肥料か液体肥料を少しだけ与えましょう!
 
 
 

害虫を見つけたら駆除!

カイガラムシ、アブラムシ
春から夏によく見かけます。
 
 
 
黒色だったらアブラムシです。
私はアブラムシを見つけたら、
水やりの時に水圧で吹っ飛ばします(笑)
 
 
 
カイガラムシは、葉に食いついているのか
水圧では吹っ飛ばないので、
仕方なく軍手をしてこすり落としてます。
 
 
ちょっと抵抗があるという方は、
使用済みの歯ブラシなどで、
こすり落としましょう!
 
 
この害虫は、アロエの葉の栄養をを吸い取る
ので見つけたら早めに対処しましょう!
 
どんどん増えてしまいます。。。
 
 
 

適した用土は?

多肉植物の土!簡単ですみません。。。
 
 
 

アロエの植え替えの時期と目安

成長が遅くなってきたなと感じたら
今使っている鉢より大きい鉢に
植え替えましょう!
 
 
この時に、増やしたいなら
株分けしてもいいと思います。
 
 
鉢もそのまま使えますし(笑)
 
 
時期は4月~9月くらいがいいと思います。
 
 
 

アロエの増やし方と方法

挿し木、株分けで増やせます。
挿し木よりも、株分けのほうがおすすめです。
 
 
挿し木
挿し木を行うタイミングは、
茎が伸びてしまって剪定をしたときがいいと
思います。
 
 
茎の切り口から、水が出てくるので
切り口の乾燥をしてから、挿し木用の土に
植えましょう。
 
置き場所は、日陰です。
 
 
根が出るまでに、2か月くらいかかると思います。
根が出るまでは、水やりは絶対にしないように!
 
 
葉にため込んだ、栄養と水分で大丈夫です。
 
 
株分け
土を乾燥させた状態で行います。
 
 
鉢から取り出す。
 
親株の周りについている子株を切り離す。
 
子株についている土を払い落とす。
 
植える!
 
日陰において、5日後くらいから水をあげる。
 
 
株分けは、根が出ている状態なので
2か月根が出るのを待つ必要はありません。
 
 
 
では、次は食べ方です!
 
 

アロエの食べ方

アロエベラの食べ方です。
他の種類はわからないのでごめんなさい!
 
 
そのままでも食べられますが、
 
 
ひじょーーーーーーーーーーーーーーーに
 
苦いです!
 
 
アロエの全部を取り込みたい人にはいいかも
自己責任でお願いします。。。
 
 
 
 
私も、苦みを取ろうとして色々調ました。
 
 
どうやら、皮に多く苦みが含まれいるそうなので
 
 
皮の縁のトゲを切り落とし、
実の白い部分だけ取るようにしましょう。
 
 
お湯に浸して、冷水で冷やしたら美味しく
なりました!
 
 
後は、ヨーグルトに入れたりそのまま食べたり!
 
 

化粧水

アロエベラでの化粧水です。
 
 
葉をよく洗います。
 
トゲと皮を取り除きます。
 
すりおろして、それをガーゼでこします。
 
 
濾した液を鍋で熱を加えて、
精製水か普段使っている化粧水を加えて完成です。
 
 
冷蔵庫で保管してください。
 
 
長く日持ちはしないと思うので、
早めに使い切れる量を作ったほうがいいです。
 
使用する前に、必ずパッチテストを行ってください。
 
 
最初は、加える精製水や化粧水の量を
多めにして、肌に異常が出ないか確認を
必ずしてください。
 
 
 
自己責任でお願いします!
 
 
 

まとめ

今回は、アロエについてまとめました。
 
 
アロエも多くの種類があるので、
小さいアロエをお部屋に置くと
アクセントがついていい感じになりますよ!
 
 
さすがにずっと室内で育て続けると
元気がなくなってきますが、こまめに
太陽に当てるようにすれば大丈夫です。
 
 
 
 
水やりもあまり気にする必要もありませんし
我が家は放置気味です。。。
 
 
たまに話しかけてますが(笑)
本当かどうかはお任せします!
 
 
 
そして、アロエの食べ方を簡単にですが
紹介しました。
 
 
アロエの美味しい食べ方、
おすすめの食べ方を知っている方!
 
教えてくれると嬉しいです!
 
 
 
化粧水は、こまめに作らないといけないので
面倒くさがりな私には不向きでした(笑)
 
 
 
 
ではでは、最後まで読んでいただき
ありがとうございました。